2005年12月26日

Art*lantisでウォークスルー

実はウォークスルー・ムービーを作るのは初めてです。
ただ今レンダリング中。
あと2時間くらい掛かるらしいです。(涙)

どんなのが出来るのか,ちょっと楽しみです。

ホントはもっと設定が色々有ったのか(^^;
マニュアルを後で見て後悔したりして(先に読めって>自分)

まずは手始めに,ってことで。
次は色々設定してみようと思います。
posted by にゃお at 09:56| Comment(41) | TrackBack(13) | ArchiCAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

Archilumos1.6.1を試す

ArchiCAD9に追加されました。ラジオシティレンダリングが使用できます。
1.6ですとバグがあるのか,動作が不安定だったそうなので,1.6.1にリビジョンアップ
してもらいました。

ラジオシティを使ったレンダリングは今まで使ったことが無いので,どんなもんだか
試してみようというのも有りまして,早速使ってみることに。

うーん....大変です。
PCが非力だからなのも有るのか,いっぱいいっぱいです。
更にレンダリングに時間が掛かります。
パーツ類が多いからかもしれませんが,1時間半かかっても70パーセントまでしか
いっていません。(涙)

これは今日は無理!ということで,ここいらで途中強制終了します。(^^;
(勿体ないけど)

もっと時間があって,余裕があるときに試してみたいです。
もっと小さな物件で試さないと,うちのPCでは駄目そうだな。(^^;
posted by にゃお at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ArchiCAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

ArchiCAD9レンダリングエンジンにLightWorks

今の職場に移って1年ちょっと。

今,職場で使っているのはメインはAutodesk社AutoCAD2000i(古っ 汗)。
今,内の部署でメインで使用しているのはA&A社VectorWorks9.0(古っ 汗)
その他,職場推奨の2D/3D CADとしてGraphisoft社ArchiCADを使用していますが,
あまりメジャーではないせいか,いまひとつライン(設計)に浸透していないようです。

そのArchiCADが8.1だったのが9.0にバージョンアップしたので,先日研修を軽く
受けて,追加されたレンダリングエンジンLightWorksを試してみています。

続きを読む
posted by にゃお at 10:08| Comment(7) | TrackBack(0) | ArchiCAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりに

こちらの方も今後はこまめに更新しようと思い,久しぶりの投稿です。
かなり更新をサボっている間に色々なネタがたまったので,小出しに出来ればな,
と思っています。
posted by にゃお at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか・たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月18日

EXCELをDXFに

EXCELからDXFゲット アドイン

ちょっとした表を作成するならEXCELの方が早い。
AutoCADにEXCELのデーターを貼り付けられるので、EXCELデーターをそのまま貼り付けるのが簡単。
でもDXFに変換すると貼り付けたEXCELの表が変換されません。

こんな時に便利です。

続きを読む
posted by にゃお at 04:44| Comment(0) | TrackBack(0) | おやくだち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月30日

Shadeを試す

給料もらって遊んでいるみたいですけど(^^;
一応仕事です(きっぱり)

今の仕事でSpecial CG担当の人が少しでも楽になり、更に自分も少しかじれて一石二鳥、と思って初めてみたのですが、、、

凄いです。見事にワタシのお仕事マシーンでは動きませんでした(汗)
確かにマニュアルを見ると「CPU Pentium以上」と書いてある。
やっぱりceleronはPentium以下だったのか。(苦笑)

今までCPUの種類の違いを痛感する様なアプリは使用していなかったのでちょっとびっくりです。
まぁ、CPUだけのせいでもないんでしょうけどね。
VRAMとかメインメモリとかも関わって来ますしね。

今日、職場で「残業多いね〜」と言われてしまいました。
そりゃそうだ、前年度版のマニュアル作ったときはCGはワタシの担当じゃなかったもん。
デザイン考えて、図面書いて、CG作って、、、特にCGはPCが非力なので時間もかかります。
ワタシだって定時で帰ってスポーツクラブに行きたいっす〜。
ワタシに残業して欲しくなければ、もっとサクサク動くPCを書いたまえ、と強くも言えそうにないです。
今の職場の契約があと1ヶ月くらいだから、、、(^^;

にゃお@それなりに便利なCADらぁ〜
posted by にゃお at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか・たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月18日

昔に戻れ

今日、プロジェクトで一緒に仕事をしていた人が1ヶ月ぶりくらいに事務所にやってきました。
ちょっと頼まれごとをされたのがデーター変換。
AutoCAD のDWGデーターをVectorWorksのデーターに変換するというものなんですが、、、

別に普通にDXFなりDWGから取り込めば良いじゃん、と思っていたら案外一筋縄ではいかない(^^;
元々、英語で書かれた図面で、どうやらスケールも寸法もインチで書かれている様です。
でも図面中に寸法が書かれていないのも困ってしまいました。

取り敢えず日本人なので(^^;AutoCAD上のデーターのインチをミリ単位に変換。
DISTコマンドで計測したらそれらしい寸法になったので、良しとして、DXF変換していざVectorへ、、、

と思ったらなかなかうまくいかない。
レイヤスケールを設定してもちぃさーーーーーーーい図面になってしまうのです。

どうしたものか、、、としばし悩んだ末、JW-CADをダウンロードしてインストール。
建築業界では有名なフリーウェア2D CADです。
AutoCAD上でDXFバージョンを下げて保存し、JW-CADで読み込みし、JW-CAD上でDXF書式に書き出しし、そのDXFデーターを
Vectorに読み込ませてみよう、という実験です。

結果は殆どビンゴ!(^O^)
意外と昔のDXFのバージョンの方が変に悩まない変換が出来るのかも。。。
posted by にゃお at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか・たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月23日

LTらすた

LTらすた((有)南九州総合設計)

AutoCAD LTでリリース版同様にラスターデーターをマッピングするというフリーウェアのソフトです。

LTらすた0

対応OS:Windows2000、WindowsXP上で動作します。
対応Ver.:AutoCAD LT98(使用制限有り)〜LT2004で動作します。

CAD関係の雑誌等でも紹介され、VectorのAutoCAD関連アプリのダウンロードでは人気は上位になっています。

LTらすた1
▲実際にAutoCAD LT2000i上でLTらすたを用いてラスターデーターをマッピングしたときのスクリーンショットです

※画面上の地図に記されている「現場」は架空のものです。

ラスターデーターをデーターにCOPY&PASTEするのではなく、外部参照データーの様にデーターのリンク先を管理します。

LTらすた2
▲データーのリンク先が変わると画像が表示されない場合があるので(外部参照と同じ)「パスを保存(P)」をクリックしてパスを保存しておくと良いです

できあがったCADデーター自体のデーター量もそんなに大きくならないので動作も楽です。
ただし、他のフォルダにデーターを移すとき等は、元のラスターデータも移す必要がありますので注意です。
移動先のフォルダ上でCADデーターを開いてみたらラスターデーターが表示されていなかった、、、なんてこともありますので。

※これはAutoCADリリース版でラスターデーターをマッピングした場合も同様です。

さて。ついでに今ワタシの中で大ブーム(笑)のPrimoPDFで、このラスターデータをマッピングしたCADデーターをPDF化してみました。
マッピングしたラスターデーターがネットからダウンロードした地図だと言うこともあり、これならば使える範囲です。
意外にもかなりのデーター量になりましたが。。。(^^;
posted by にゃお at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | AutoCAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月21日

PrimoPDF実験 VectorWorksのパースデーターで試す

試しに、VectorWorks+RenderWorksでレンダリングしたショップブースのパースデーターをPrimoPDFで直接PDF化してみました。

VectorWorksにはQuickTimeプラグインを使用してイメージファイルに書き出しすることが可能です。(jpg,png,bmp,pct,psdなど。
jpgで出力するのが一般的?(ワタシはいつもjpg出力))

VWのイメージファイル出力と品質がどう違うか、試してみました。

結果は、、、うーむむむむむ、、、なるほど。(^^;
これではちょっと使い物にならないなぁ。(^^;

ワタシはAdobe Photoshop Elementsを所有しているので、、、

1. VWからイメージファイル取り出し(jpg形式)
2. 作成したイメージフィルをPhotoshop Elementsで読み込み
3. PSからPDFに書き出し(別名で保存→ファイルタイプをPhotoshop PDFにして保存)

この方法が時間をかけても手間をかけても一番綺麗に行くみたいです。
因みにPrimoPDFでPDFにしたファイルのクオリティは、Photoshop PDFの圧縮オプションで「低画質(高圧縮率)」で保存したもの以下でした。

PrimoPDFでCAD図面をPDF化するときは速いのですが、レンダリングしたパースデータ(イメージ)をPDF化するときは、VWからイメージファイルを取り出すのと同等の時間がかかりました。
PCが非力で計算に時間がかかるので尚更ですが。
posted by にゃお at 13:03| Comment(0) | TrackBack(1) | VectorWorks | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PrimoPDF

PrimoPDF

こーせーさんのblog記事で見つけた、フリーウェアのPDFライターです。(英語版)

窓の杜でも紹介されています。

CADデーターをPDFファイルにするときは、Adobe AcrobatのAcrobat Disitillerドライバを選択して印刷する手順を踏むのが一般的です。
どうやらAutoCADとWindows版のAAは相性が良いのか、さくっとPDF化出来るのに対し、VectorWorksではフォントが部分的に潰れたり、ものすごく時間がかかったりします。

このPrimoPDFもAAと同様の点順でPDF化します。
ACADではAAとPrimoPDFではかかる時間が同じなのですが、VectorWorksでは明らかに早いのです。
英語版のソフトですが日本語フォントの埋め込みもOKですし、品質も悪くありません。

ただし、こーせーさんの報告に因ると、画像をPDFにした場合の品質は。。。(汗)。。。らしいです。
まぁCADデーターに画像を埋め込んでいなければOKなのでしょうか。
まだ1ファイルずつしか試していないのですが、しばらく使ってみようと思います。
posted by にゃお at 02:48| Comment(2) | TrackBack(1) | おやくだち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。